お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

もみじと新しい首輪

もみじの首輪が壊れてしまい、同じようなゴールド(もちろん色だけ)にこだわって探していましたが近場では見つからず、代わりに髪飾りのシュシュみたいなものを買ってきました。

女子力高めなもみじにはイメチェンも必要かもしれませんし(言い訳)

「比較する対象はアユ」のみの女子力ですが…

 

娘と私とで「もみちゃん♡」と猫なで声で呼んでみますが、窓辺の鉢植えの陰に隠れてしまいました。

「優しく呼ばれる」=「動物病院に連れていかれる」と思い込んでいるのです。

 

隠れているもみじを押さえつつ、なんとか首輪をカチッとしました。

 

なぜここまで怯えるのかわかりませんが、これがもみじの個性だから、まあ良いのです。

 

それに対して最近、お菓子教室の終わり頃に登場すると「かわいい!」と言ってもらえることを学習したアユ。

今日もみんなの帰り際に床に転がって「ラブリーポーズ」をキメていましたが、夕方私一人で仕事をしているところに入り込み、私には目もくれずにラブリーポーズの練習にいそしんでいました。

「この前足の角度が決めてだと思うの」(真面目)はいいのですが、仕事中は立ち入り禁止。自主練は別の場所でお願いします。