お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

カッコいい着物の本とクロタネソウ

53才で突然着物好きになった、デザイナーの横森美奈子さんの本を買いました。


f:id:rikimarutti:20180605194040j:image

普段にどんどん着物を着るヒントと、ご自身のコーディネート写真が満載です。

そのほとんどがリサイクル着物、価格にして1万円前後なのですが、センスよく堂々と、そして楽しそうにしているので全く古さを感じさせず、むしろ新しいのです。


f:id:rikimarutti:20180605194528j:image

赤でも黄色でも、似合っていればどんどん着る姿勢がいいなあ。

1949年のお生まれとは!カッコ良すぎる。

 

先日ヒョウ柄の着物の記事を書きましたが、一目で気に入り、当ててみて似合うと確信したにもかかわらず、「いい歳をして…」なんて思われないかな、と頭をよぎったのでした。

結局、着ていて楽しくて、そんなことはどうでも良くなったのですが、この本はそんな私の背中をさらに押してくれたように感じました。

押され過ぎて?気分はだいぶ前のめりですが、相変わらずの日常が俄然楽しくなるからいいんです。

 

 

前のめりと言えば、近所のどこよりも早く我が家のクロタネソウが見頃になりました。


f:id:rikimarutti:20180605200002j:image

2年前にお向かいのお庭で初めて見た時、何て素敵な花だろうと感激しました。

「誰にでも育てられるわよ。」と種を分けてもらったのはいいのですが、去年は全く芽が出ず…

やっぱり私には全く才能がない、というかこんな人いる?と落ち込みました。

恥を忍んでもう1度種を分けてもらってリベンジしたら、今年はなぜかどこよりもきれいに咲き始めました(今のところ)

そしてその理由もわからないのですから、来年の対策も何も、うーん…祈るだけ?