お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

涙のクロワッサン


f:id:rikimarutti:20180528200005j:image

昨日も早起きしてクロワッサンの試作をしていました。

いろいろ考えて生地の砂糖を減らし、作り方も変え、焼き時間を短くした結果、前回とは比べ物にならないほどの出来映えで、朝から自画自賛&狂喜乱舞のハイテンションです。

 

ふと窓の外に、お隣の奥さんが玄関の花に水やりしている姿が見えました。

そうだ、山菜のお礼も兼ねて、焼きたてクロワッサンを持っていこう!と思い立ち、急いでまだ温かいのを袋に入れて外に出ました。

 

「あら~ちょっと、すごい~!嬉しいわー。ありがとうねえ。」

「いえいえ」

「…」

ふと黙った奥さんの目が潤んでいます。え、そこまで感激してもらえる、のかな?

焼きたて手作りパンのチカラってすごい、などとおめでたいことを考えていると、

「実はね、○○(お隣のワンちゃん)が今朝死んじゃったのよ。寿命だからねえ、仕方ないけど。気がつかないうちにねえ、たった一人で。でも抱っこしたらまだ温かかった…」

まだ温かいクロワッサンの袋に目を落として、奥さんはぽつぽつと話を続けるのでした。

 

 

 


f:id:rikimarutti:20180528203105j:image

気がつけばリキ丸も今年で12才。

「まだまだ大丈夫ですよ。」と目で語っている、と思いたい…