お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

難しそうでそうでもないリンツァートルテ


f:id:rikimarutti:20180524195837j:image

リンツァートルテはオーストリアリンツ地方の銘菓です。

バターやアーモンドパウダーたっぷりの、少しスパイシーな生地でラズベリージャムをはさんだ、素朴ながら味わい深いお菓子です。

 

「…」

生徒さんたちのテンションが今一つなのは、見た目が素朴だからではなく、格子模様に生地を絞り出さなくてはならないという説明を聞いたからでした。

クッキーより柔らかく、ケーキ生地よりは硬めな生地を絞り出すのはけっこう力が要ります。そのうえきれいな格子模様を絞り出せるか、不安な様子。

 

「大丈夫ですよ。今まで誰も失敗していませんし」

「うっ、じゃあもしかして初の…?」

「プレッシャー感じます」

とか何とか言いつつ、結局上手に出来ました。

 

レシピを丁寧に説明すればするほど、難しそうに聞こえることもあります。

実際にやってみると、(あら何だ、こういうことね!先生ったら長々説明してたけれど、案外あっという間ね!)という皆の心の声が聞こえるようです。

 

 

こちらは心の声ではなく、窓の外から聞こえる鳥の声をじっと聞いているアユとリキ丸。


f:id:rikimarutti:20180524202955j:image

とっても仲が良さそうに見えますが、せまい窓際を両者譲らず、ぎゅうぎゅうになっているのでした…