お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

横アーチサポーターとメロンのショートケーキ



唐突ですが、皆さんは床に落ちている靴下を足の指を使って拾えますか?

私は拾えません。正確に言うと、ものすごく時間をかけて努力すれば拾えることもあります。

ささっとできるのは器用な人だと思っていたので、うちは、私以外の家族は皆器用なんだと思っていました。

 

しばらく前からのひどい首凝りがなかなか良くならず、もしかしたら病名のつくようなものかも…と、ついに今日の夕方、近所のスポーツ整形外科に行ってみました。

 

首のレントゲンを撮った後、なぜか足のサイズをタテヨコ斜めと細かく細かく計測しました。

魚拓のように足形も取りました。首凝りなのに…

 

そして、「足のアーチ型がずいぶん崩れていますね。足の筋肉が非常に衰えています。横アーチサポーターを使ってください。それと筋トレね。床に落ちている靴下を拾ったり、タオルにギャザーを寄せたりできるように練習してください」

「あの、首は…」

「最初は足からのアプローチでいきます」

はあ、そういうものなのですか…



f:id:rikimarutti:20180522202723j:image

よくわかりませんが、横アーチサポーターをしての帰り道、とても足が軽く、足の指にかかる力を意識できました。

普通の人はこんな風に歩いているのね。

 

ところで今日のお菓子教室はメロンのショートケーキ。

けっこう大作なので時間がかかりました。こういう長時間の立ちっぱなしの時も、このサポーターをしていれば楽だったかもしれません。


f:id:rikimarutti:20180522204424j:image

かわいい飾りはアンゼリカとドレンチェリーで作ったもの。

 

途中メロンのアイスクリームでティーブレーク。

メロン、生クリーム、砂糖だけで作ったのに、信じられない美味しさです。(自画自賛)

f:id:rikimarutti:20180522204823j:image

 

メロンのお菓子は、私の中ではノスタルジック部門第1位なのです。