お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

砕け散った飴糸と暴れまわる猫

今日のお菓子教室では「クロカンブッシュ」を作りました。

シュークリームを重ねて作るフランスのお祝い菓子です。


f:id:rikimarutti:20180419182301j:image

 

急に暑くなったせいかどうか、今日はアクシデント続きでした。

まずお一人のシュー生地が鍋の中でプルンとまとまらず、変な感じに…

何が悪いのかわかりませんが、これは焼いてもシュークリームにならない気がして作り直し。

無事にミニシューがたくさんできました。

ちなみに、失敗した生地も薄く広げて焼いてみましたが、それはそれで何かパイのようでおいしかったです。もちろんシュー皮の味はまったくしませんでしたが…。


f:id:rikimarutti:20180419182423j:image

 


f:id:rikimarutti:20180419182808j:image

中にカスタードクリームをたっぷり詰めたら、イチゴをはさみながら重ねていきます。ホワイトチョコを溶かしたものがのり代わりです。

 

そして、最後に砂糖を熱して飴糸を作り、籠のように形作ってかぶせます。

その飴糸の材料の砂糖の様子も何かおかしい…

鍋の中でなかなか液体に溶けていかないのです。それでも時間をかけて溶かし、何とか形にして型から外そうとしたら、ツルッと私の手が滑り、宙に浮いた飴糸の帽子はそのまま床で砕け散ってしまいました!

 

床一面、キラキラしてそれはそれは美しい、などと言っている場合ではありません。

せっかく時間をかけて作ったのに、本当に申し訳ありませんでした。

 

次回、無理やり飴糸をプレゼントさせていただくことにして、何とか終了。

 

あああーと反省しながら部屋に戻ると、3匹がバトルの真っ最中でした。


f:id:rikimarutti:20180419184107j:image


f:id:rikimarutti:20180419184123j:image


f:id:rikimarutti:20180419184140j:image

原因も結果もさっぱりわかりませんが、今日はみんな変なんだね。

 

そんな日もあります。