お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

春の着物祭

フルーツケーキを配達をしている喫茶店のすぐ近くに、いつもお世話になっている呉服屋さんがあります。

 

今日は配達のついでに久しぶりに立ち寄りました。

今年に入ってからこればっかり着ていた「琉球紅型」(りゅうきゅうびんがた)の小紋、気がついたら十数回も着ていたので、汚れをチェックしてもらおうと思ったのです。



f:id:rikimarutti:20180405212357j:image

もう一つ、私の好きな着物ブランド「樹華屋」(きはなや)さんが来ていると聞いて、ぜひ拝見したいというのもありました。

ジャンパーに細身のパンツの配達スタイルなので、少々気後れしましたが、どうしても見たかったのです。

 

昔の型紙を使って染めているのに、レトロというよりはモダンで、とにかくカッコ良くて、つまり大好きなのです。

 

お客さんが着尺を当てているのを撮らせていただきました。


f:id:rikimarutti:20180405213222j:image


f:id:rikimarutti:20180405213242j:image


f:id:rikimarutti:20180405213300j:image

綺麗な方でどれもお似合いでしたが、私は一番上のがおすすめだなあ~。

「あー、ねえ、僕もそう思います」(樹華屋さん)

「一番下のが、とても優しい感じでいいな」(一緒にいらしたお友達)

「うーん、コーディネートがホンマ、勉強になります。いや楽しいわ~」(お店の女将)

 

私もちゃっかり2枚ほど当ててもらいました。


f:id:rikimarutti:20180405214106j:image


f:id:rikimarutti:20180405214119j:image

上は1枚あれば、どんなシーンにも対応できるオールマイティーな色無地ですが、よく見ると桜の花びらが数ヵ所に舞っていて、おしゃれ。

下はちょっとくだけた感じの小紋。洋服で言えばカジュアルな感じのプリントワンピース、でしょうか。

一番最初に目についたものです。

 

あー、楽しいにもほどがある!

おかげで夕ごはんのしたくが…

そんな日も、たまには必要です(言い訳がましい)