お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

最後のリンゴのタルト


f:id:rikimarutti:20180205182715j:image

去年の秋に紅玉をたくさん煮て、小分けにして冷凍しました。

お菓子教室のケーキやマフィン、配達用のタルト、バースデーケーキの飾りにと、大活躍しましたが、立春を過ぎ、ついに最後の一包みになってしまいました。

今シーズンは本当においしい紅玉に恵まれたので、名残惜しい気がします。

 


f:id:rikimarutti:20180205183622j:image

濃厚プリンのようなクリームと一緒に焼きこんで、今季最後の「リンゴのクリームタルト」を配達しました。

 

 

そして夕方、台所で忙しくしている私に「かまって攻撃」をするアユ。


f:id:rikimarutti:20180205184018j:image

踏まれないギリギリのところに寝転がっています。

かまってもらうまで絶対どかないこの粘り強さを、何か別のところで生かしてほしい…

仕方なく、しばらく抱っこしていたら、まるで鳩が鳴いているような声、「ぐるぽっ、ぐるー」みたいな声を出し始めました。

わりと大きい音で、これは喉を鳴らす「ゴロゴロ」の進化系なのか、それとも老化の一種なのか、判断がつきません。

 

老化と言えば、「インド人に認知症が非常に少ないのは、カレーを食べていることと関係がある」と今朝ラジオで言っていました。

そうか、じゃあ今夜はカレーにしようと思ったのに、すっかり忘れてミートソースを作っています。

 

なんだか、「一緒に年を取っていくんだよ、ねえアユちゃん♥」みたいな気持ちになりました。