お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

日だまりを探して


f:id:rikimarutti:20180130191742j:image

毎年ご注文いただくお客様の自宅兼事務所に、バースデーケーキの配達に出かけました。

約束した時間に、なぜか誰もいません。

ドアノブには「しばらく留守にします」と小さなプレートがかけられていました。

 

どうしようかとケータイに電話しても、「ただいま出られません」を繰り返すばかりでメッセージを残すこともできません。

 

とりあえず発泡スチロールの箱にケーキの入った紙箱を入れ、メモを貼り付け、玄関前に置いて帰ってきました。

寒いからできることです。

 


f:id:rikimarutti:20180130192807j:image

家では、アユとリキ丸が窓際の日だまりの中でのんびりとしていました。

少しずつ移っていく光を求めて2匹も少しずつ動いていきます。

 

私も一緒に光の中に座ったら、思いのほか暖かく、まぶしいのでした。

気温は低いけれど、陽射しはだんだんと春になっているんだなあ。

などとぼんやり考えて、はっとしました。

 

玄関前に置いたケーキが今頃どうなっているのか、とても心配になってきたのです。

もしかしたら思いっきり西日を受けているのじゃないか?

何で保冷剤も入れてこなかったのだろう?

 

おろおろしているところに電話が入り、事務所の全員が現場に出たり、銀行に行ったりと、すべてが重なってしまったとのこと。

ああそう言えば今日は月末の締め日、うっかりしていました。

 

ケーキが無事だったかどうか、明日集金に行くのがちょっと怖いです。

 


f:id:rikimarutti:20180130194425j:image

「ふっ…今年も相変わらず、詰めが甘いわね…」