お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

狛犬になったリキ丸

先週着物を着ようと準備していた時も、相変わらず猫たちが邪魔しにやって来ました。


f:id:rikimarutti:20180122131059j:image

着物を広げようと敷いた紙に、さっそく潜り込むリキ丸。


f:id:rikimarutti:20180122131248j:image

目ざとく見つけたアユがすかさず攻撃。


f:id:rikimarutti:20180122131352j:image

攻撃の手をゆるめません。


f:id:rikimarutti:20180122131534j:image

リキ丸も反撃に出ます。

 


f:id:rikimarutti:20180122131713j:image

結局両者一歩も引かず、意地でも土俵(?)の外に出ようとしません。

「これ、はっけよーい」と声をかけたいくらいです。

 

いつまでも同じ姿勢で目を合わせない二人。

まるで狛犬のようです。猫だけど。

さすが戌年、今年の初着物にふさわしい幕開けでした。(そんなわけない)

 


f:id:rikimarutti:20180122132344j:image

大相撲観戦の記事にも書きましたが、初場所ということでちょっといい着物を着ていきました。

私の「ちょっといい着物」はほとんど母のお下がりです。

これも母の琉球紅型(りゅうきゅうびんがた)という、沖縄の染め物で作られています。

もらった時は「ちょっと地味かも」と思ったものが、どんどんそうでもなくなっていきます。

嬉しくも寂しくもある着物ライフ、でも楽しいです。