お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

軽い軽いチーズケーキと若い人の着物


f:id:rikimarutti:20180104202940j:image

この休みにチーズケーキの本をじっくり読むことができました。

「この本の中でおそらく一番軽いチーズケーキです」というレシピは、フロマージュブランという軽い食感の生チーズを使っていました。

ちょうどフロマージュブランがあったので、早速作ったのですが、味はうーん…。

 

いったい軽くておいしいチーズケーキってどういうことを言うのでしょう?

今回私が作ったものは、軽やかというより「薄い」という感じ。

家族はみんな「味が水っぽい」と言いました。

 

軽やかで、でもチーズの味がしっかりして、満足感があるケーキ。

納得いくまで頑張ってみようと思います。

 

そしてこちら。

納得いくまで頑張って、ついに20分で着物を着られるようになった若い人です。(娘です)


f:id:rikimarutti:20180104210338j:image

これは私が18才の時に初めて買ってもらったウールの着物です。

もう昭和も昭和、もちろんお誂えなどではなく、その当時はよくあった、商店街の呉服屋さんの既製品です。

 

そんな古くて安価な着物でも、今こうして楽しく着られるのです。だから着物はすばらしい!…というようなことを、このブログで100回くらい書いたような気もしますが、今年もしつこく書かせていただきたいと思います。

どうか、よろしくお願いいたします!