お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

それぞれのバースデーケーキ


f:id:rikimarutti:20171210182948j:image

年に1度、バースデーケーキとしてアップルパイを頼まれます。

そこのお家のお父さんは焼き菓子が好きで、自分の誕生日には大好きなアップルパイをリクエストするのです。

軽く粉砂糖をふって、まん中に「HappyBirthday」のプレートを立てただけのシンプルなものです。

一応ろうそくも箱に入れたけれど、立つかな…

 

焼きたてを食べてほしくて逆算して作り始めましたが、手渡したときはまだ温かく、なんだか変な感じでした。

 

 

誰か来ると張りきるアユ。

ケーキを取りに来たお客様にさんざんラブリーポーズを連発し、いいとこ見せすぎて疲れてしまい、珍しく私の椅子で寝てしまいました。


f:id:rikimarutti:20171210184422j:image

揺すっても起きない…熟睡じゃ仕方がないかと正面にまわってみたら、目が開いています。


f:id:rikimarutti:20171210184609j:image

話しかけても無反応。

まだラブリーポーズ(と思っているらしい)のまま気取っているのか、その顔のまま半分寝ているのか…