お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

足の短い大根

全くセンスがないくせに、野菜作りに挑戦しています。

この夏、見た目が悪いのに味は抜群の枝豆を作れたことが嬉しくて、とうとう冬野菜にも手を出してしまいました。


f:id:rikimarutti:20171114210828j:image

大根です。

種の袋の裏に「土から出ている部分が直径7cmになったら収穫できます」と書いてあったので、まじめに測り、ついに抜きました!

 

そしたら何と!思ったよりずっとずっと短くて、アラっという感じで抜けてしまいました。

さすがド素人の私の大根ですが、とても、とてもとても(しつこい)嬉しかったのです。

 f:id:rikimarutti:20171114212220j:image

 

早速おでんにしました。


f:id:rikimarutti:20171114212303j:image

「おでん大根」と言う品種なのかどうか、とにかく袋にはそう書いてあったので、おでんにするのが良いような気がしたのです。

よく見ると「原産地イタリア」って、どういうことなのかな…まあいいや。

 

苦かったらどうしようとか、どこまでも自信のない私ですが、びっくりするほどおいしかったです。

たぶん新鮮だからなのでしょう。立派すぎる葉も、桜エビと一緒にごま油で炒めておいしくいただきました。

 

よし、来年はこの倍の長さの立派な大根を作る!

下手は下手なりに野菜作りは本当に楽しいというお話でした。

 


f:id:rikimarutti:20171114213458j:image

こちらは「下手は下手なりに」とは言ってられません。大事なお客様のお誕生日、気合いも技術も愛情も総動員して作っています。