お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

お化けマフィンとサバラン、耳3つ?のアユ。


f:id:rikimarutti:20171026193822j:image

昨日のお菓子教室で作ったリンゴたっぷりのマフィン。

型からあふれてお化けみたいになってしました。

どうしたのでしょう?ハロウィンの呪いでしょうか?などとすっ惚けてはいけませんね。

単純に型に生地を入れすぎてしまったからです。

多目に用意したリンゴがおいしかったので、つい全部使ってしまったのです。

 

あふれ出した生地は鍾乳石みたいな「ひだひだ」があって面白い形をしています。

食べると表面はかりっとして、中は弾力のある柔らかさがあります。

 

子どもクッキングの時は、「おまけが出来たね!すぐ食べちゃっていいよ」「本当?わーいわーい」となるところですが、今日はさすがに誰もわーいわーいとは言いません。が、けっこう楽しそうでほっとしました。

 

メインはサバランでした。


f:id:rikimarutti:20171026201106j:image

「え、こんなにですか!?」とみんなびっくりしますが、シロップもクリームも、ものすごくたっぷりの方がおいしいと思います。

小さく焼き上がったサバランが、シロップを吸ってどんどん膨らんでいきます。

こんなに大きいの、一人じゃ食べられない、とみんな言うけれど、だいたいペロッと食べてしまいます。私も。

 

 

大好きな段ボールを奪還したアユ。幸せそうです。


f:id:rikimarutti:20171026202134j:image

 


f:id:rikimarutti:20171026202204j:image

よく見ると、耳が3つあるようです。

これもハロウィンの呪いでしょうか?

 

いえ、アユ…ほっぺのお肉がはみ出してるよ…

幸せそうです。