お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

1.7キロのチャーシューと散策の森

この連休にコストコに行き、チャーシュー用肩ロース塊を買ってきました。

1単位だいたい1.6~1.8キロ。

普通にスーパーで見ればビックリですが、コストコに入ってしまうと、なぜか「あ、お手頃」みたいな特殊なコストコ感覚になってしまっているので躊躇ありません。

 

いっぺんにチャーシューにしました。


f:id:rikimarutti:20171010211514j:image

大きなバットに並べると、何だかラーメン屋さんみたいで楽しい…


f:id:rikimarutti:20171010211610j:image

今日はメインに、明日からはラーメン、野菜炒め、おつまみにネギを合わせて…などなど活躍する予定です。

冷凍もできます。

 

ところでyporciniさんの、秋の山歩きの記事を読み、なぜかどうしても私もどこかの山に行きたくなりました、が、絶対無理。

そうだ、ちょっと離れた森林公園なら行ける!

ということで配達の後、夕方から行ってみました。


f:id:rikimarutti:20171010213054j:image

みんなが散策から戻るのと入れ違いに車を駐車場に停め、浮き浮きしながら遊歩道に進みました。

森の中、すれ違う人もなく、私一人。

あっという間に別世界に入り込んだような感覚がとても心地いいのです。(疲れている…?)

 


f:id:rikimarutti:20171010213653j:image

たとえすぐ近くに大きな道路が走っていようと、少し離れた隣に大学があろうと、見えなければ私にとっては山の中なのです。

 

ものすごい開放感に包まれながら、調子に乗ってちょっと狭いコースに入り込み、少し行った時、「ポキッポキポキ」という音がしました。

脇の笹藪から。

「え?」

「ガサッポキッ」

…何かいる、らしいです。

いくら浮かれていた私でも、それくらいはわかりました。

立ち止まって様子をうかがっても、まだ音がしているのでした。

 

急に怖くなり、浮き浮きも開放感もへったくれもなく、どんどん暗くなる誰もいない道を、全速力(のつもり)のもつれた足取りで駐車場に向かったのでした。

 

駐車場には私以外に2台、ああ良かった!私が最後じゃなかったとほっとしながら帰途に着きました。

 

リラクゼーション&エキサイティングな秋の夕方、というところでしょうか。