お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

小さい猫と大きい猫


f:id:rikimarutti:20171005160920j:image

近所の友人が子猫を引き取ったというので早速見に行きました。

生後2ヶ月、片手に2匹載せても全然重くありません。

毛玉を載せているみたいです。


f:id:rikimarutti:20171005161148j:image

とにかく動き回り、1秒もじっとしていない子猫たち、見ている方が目がまわりそう…

生後2ヶ月の人間の赤ちゃんがほとんど寝ているのとは対照的だなあ、と思ったり。

あっと気がつくと体を登ってきています。かわいい…

そういえばアユもよく肩まで上がってきた、と懐かしくなりました。

 

こちらはうちのリキ丸。


f:id:rikimarutti:20171005162317j:image


f:id:rikimarutti:20171005162336j:image


f:id:rikimarutti:20171005162352j:image

11年も経つと、こんな風に床でごろごろするだけになってしまう…というのは大げさですが、きっとアユにお気に入りの爪とぎを取られないための、おかしなパフォーマンスではないかと思います。

 

さらによく見たら、爪とぎの底にたまったマタタビの粉で酔っぱらっていたのでした。

マタタビで酔うのはうちの場合リキ丸だけです。

女子に不人気、マタタビ

一般にそういう傾向があるのでしょうか?不思議です。