お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

スタイリッシュ?なバナナムース


f:id:rikimarutti:20170906200230j:image

今日のお菓子教室のメニューはバナナ&チョコレートの二品でした。

 

まずバナナのムース。

バナナのお菓子は本当にたくさんありますが、焼き菓子が多いのでは、と思います。

冷たいムースはちょっと目先が変わっているので生徒さんも最初はイメージがわかないようでした。

 

ホワイトチョコ、生クリーム、ピュレ状につぶしたバナナなどで作ったムースは濃厚で親しみのあるおいしさ。

アーモンドパウダーも入った香ばしいビスキュイが2枚、底と真ん中に敷いてあるので、カットするとケーキのように見えます。

最後にタブレット状のチョコレートを飾って出来上がりです。

 


f:id:rikimarutti:20170906201435j:image

単純な仕上げですが、インパクトがあります。

「なんか、スタイリッシュでモダンな感じでしょ?」と使い慣れない単語を羅列してちょっと恥ずかしい…

 

調子に乗って「イメージはユニバーサルでどこか遠くのプラネット」などと言おうと思ってすぐやめました。

 

不思議なのですが、今日のメンバーの時に限って、大きく作ったムース系のお菓子がことごとくうまく固まらない、ということが何度かありました。

何故なのか、絶対理由はあるのですが、いくら考えてもよくわかりません。

私もみんなもちょっとこわごわ型から出すのです。

みんな、あまり呼吸をしていない一瞬です。

 

無事がわかって「ふー」と深い安堵のため息が出る、スリリングなお菓子教室(いいのか?)

 


f:id:rikimarutti:20170906203559j:image

もう1つはチョコレートバナナマフィンです。

バナナマフィンの生地にチョコレートをはさんで大きく、ケーキのように焼きました。

かわいいマフィン型でたくさん焼くのも良いですが、同じ生地を大きな型でどーんと焼いてから切り分けるのも、手作りならではの楽しさがあります。

 

いずれにしても、バナナは身近なうえに使いでのあるいい食材なのでした。