お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

勘違いばかり

うちの壊れた蛇口のカタログを持って寄ってくれたイクメンのお兄さんと、あれこれ相談しているうちに「そういえば」

「はい、」

「うちの台所は水の出が悪くて、素麺なんかじゃーっと冷やしたいのにうまくいかなくて、この季節はイライラするのよ。立地とかのせいかしらね。お湯は出るんですよね。」

「…それって簡単に直りますよ」

「えっ?」

「ちょっといいすか?」

と言ってシンクの下の戸棚を開け、2本ある管の右側の栓をひねりました。

「ここで調節するんですよ。こっち回すとだーっと出ますよ。ほら」

「あらーっ、うわー、知らなかった。今まで何だったのー」

 


f:id:rikimarutti:20170822205547j:image

そして娘が、「お母さん、ヘブンリーブルーって普通の水色だったね。期待してたのにね。」

そうかなあ、青が濃くてキレイだけど(写真はわたしの技術のせいでそうでもないですが)

「薄いよ!」

と言ってた娘は、なんと朝顔をうちの窓から、つまり裏側からしか見ていなかったのでした。

 

さらにアユ。

私がお風呂に入っていると、必ず「入れて~」と鳴いて入ってきて洗面所で待っているのです。

今日もドアの前で鳴き続けています…そんなアユを撮る私…

アユ、お母さんはここだよ。

中にいるのはお父さんだけど、いい?


f:id:rikimarutti:20170822210625j:image