お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

すもものタルトとアユとリキ丸

ソルダムという品種のすももは外側が緑色っぽいのですが、中がとても美しい赤色です。


f:id:rikimarutti:20170809201211j:image

きっと美しいタルトになると思い、いつもの桃に代えて使ってみました。

 


f:id:rikimarutti:20170809201533j:image

焼き上がってもきれいな赤色のままです。

その上にさらにピンクに着色したあんずジャムでコーティングしました。

 

サクサクのタルト生地とまろやかなアーモンドクリーム、そして甘酸っぱいソルダムとあんずジャムの組み合わせ…

 

我ながらうっとりしながら試食してみると…す、酸っぱい!良く言えば「パンチの効いた酸味」とでも言うのでしょうか。


f:id:rikimarutti:20170809202247j:image

シロップで煮てから使った方が良かったのかな…フレッシュ感を出そうとしたのだけれど…

 

実はこれは配達用のおまかせタルト。

「酸っぱいです!」のポップを付けて出しました。

果たして売れるのか、売れないのか…いつも思うのですが、これは予想がむずかしいのです。

普通なら売れないかもしれませんが、キレイだし、お盆が近いし(?)、もしかしたら、…いやいや正直に「酸っぱい」と表示したし、などと心乱れる配達となりました。

 

そんな落ち着きのない私とは正反対に、まったりと廊下でくつろぐアユとリキ丸。


f:id:rikimarutti:20170809204055j:image

「アユー、リキー」呼んでみました。


f:id:rikimarutti:20170809204207j:image

「アユー、リキー、こっちだよ!」


f:id:rikimarutti:20170809204252j:image

「お母さん、意味もなく呼んで、うるさい…」byリキ丸。