お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

「ウナギ、買いますか?」

去年の土用丑の日は、父が亡くなった少し後だったので、とてもウナギどころではなくバタバタしていました。

 

今年はどうしようかと、スーパーの特設ウナギコーナーにじっと佇み、愛知県産ウナギの蒲焼きを眺めていた時、背後から「あの、すみません」と声がかかりました。

 

振り向くと、スキンヘッドに太いフレームの眼鏡をかけた男の人が立っていました。

もちろん知りません。

 

「あの、ウナギ、買いますか?」

「えっ?」

何だか変な質問だなあ、あっ外国の人なのかも、と思い「あ、買うかもしれません。あの…あなたも買いたいのですか?」

と言ったところ、一瞬間があり、

「いえ、もし買うのなら撮影させてほしいのです。あの、テレビのニュースに使うかもしれないので。あ、手元だけですから、大丈夫です。」

 

よく見ると、少し離れた野菜売り場の奥に、カメラを構えた人が立っていました。

これはやっぱりここで愛知県産ウナギの蒲焼きを買うべきなのだとなんとなく納得し、今日の我が家はそういうことになりました。

 


f:id:rikimarutti:20170725204036j:image

軽くお酒を振ってアルミホイルに包んでフライパンに入れ、蓋をして弱火でじっくり温めます。

その間落ち着きなく台所をうろうろしていたアユでしたが、急にパアッと窓に走っていきました。

 

3匹にしか見えなくて聞こえない何か…私には全くわからない何かを3匹でずうっと追っていました。

いつか私にも感じられたらいいなあ…