お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

レッドカランツ(西洋房スグリ)のジャムと邪魔する2匹

今年も庭のレッドカランツが真っ赤な実をたくさんつけました。

 

f:id:rikimarutti:20170711182713j:image

早速ジャムを作りました。

大粒のいくらのような実を一つ一つバラバラにするのが、ちょっと時間のかかるところです。

 


f:id:rikimarutti:20170711182937j:image

去年に比べて、今年は赤の色が濃くできました。

なるべくきれいな色が出るようにと、ジャムの瓶をあちこちに移動して写真を撮っていると、なぜかアユがもれなく付いてきます…

 


f:id:rikimarutti:20170711183206j:image

そこにリキ丸も乱入。

 


f:id:rikimarutti:20170711183257j:image

にらみ合う二人…何がしたいのかわかりませんが、まだ撮影中なのでやめてほしい…

 


f:id:rikimarutti:20170711183454j:image

そんな私の願いは今日も叶わず、リキ丸とアユはおもいっきり暴れて去っていきました。

 


f:id:rikimarutti:20170711183704j:image

種と皮を取り除いた、ゼリーのようなジャムは、とても爽やかな、美しいと言いたいような味でした。

抽象的すぎますね。

何かに似ているような気もするのですが、その何かが思い出せません。

そのうちきっと思い出して、ご報告したいと思います。