お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

クッキー2種類と寂しいアユ

今日は午前中のお菓子教室でも、午後の児童センターの子どもクッキングでもクッキーを作りました。



f:id:rikimarutti:20170517211536j:image
見た目は素朴すぎますが、本当においしい「アメリカンチョコチップクッキー」です。

チョコレートたっぷりのソフトで大きなクッキーは、直径10cm以上もあるアメリカンタイプ。

食べごたえがあります。

チョコチップと言っていますが、実際はチョコレートを大きめに砕いた「チャンク」を使って、チョコゴロゴロ感を出しています。

「簡単でおいしい!家でも作ります!」と喜んでもらえて良かった!

 


f:id:rikimarutti:20170517213840j:image

こちらもソフトタイプのクッキーですが、小麦粉の代わりにアーモンドパウダーを贅沢に使ったおしゃれなタイプ。

コーティングチョコレートとスプリンクル(パラパラした砂糖の飾り)でかわいく仕上げました。

小学生になりたてホヤホヤの1年生も頑張りました!

「先生、うち5人家族だけど、お土産6個だよ」

「作った人は2個食べてもいいんじゃない?」

「うんっ」と嬉しそうな顔の1年生は本当にかわいいなあ~

 


f:id:rikimarutti:20170517215209j:image

夜、台所で行き倒れているアユ。

ではなく、忙しかった今日は、なかなかかまってあげられず、拗ねているのでした。

ごめんね、ごめんね。


f:id:rikimarutti:20170517215631j:image

「…」

 

重いアユを抱っこしながら夕飯の準備をしていて、もしかしたらこういう繰り返しが足腰にきて、今回の足の痛みに繋がったのかも、と考えました。

よし!鍛えますか!

いつまでも抱っこできるようにね。


f:id:rikimarutti:20170517220612j:image

「はい、よろしく」