お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

わがままなリキ丸とごく普通のクッキー

最近夜になると急に甘ったれになるリキ丸。

どうしてなのか全くわからないのですが、夕食後は娘の膝にベッタリと座りこんで「にやあにやあ」という何となくわざとらしい鳴き声で鳴いたりしています。

 

ずっとリキ丸に座られているとさすがに膝が痛くなるようで、「リキちゃん、抱っこしよう!抱っこだよ!」と娘がリキ丸を抱き抱えたとたん、ぶうっと不機嫌になるリキ丸。

 


f:id:rikimarutti:20170508205959j:image

 

今年に入ってから、こんな日がずっと続いています。

もうすぐ11才のリキ丸。

もしかしたら老化現象なのか…

そう思うと急に、いいよ!リキ!いっぱい甘えて!と言いたくなってしまうのでした。

あ、膝はお姉ちゃんね、お母さんは別の形で。

 

別の形と言えば、今日は余ったタルトの生地をクッキーにしました。


f:id:rikimarutti:20170508211816j:image

もちろん家のおやつです。

シンプルな、本当にシンプルなクッキー。

 

こんなお菓子が、毎日のおやつには良いようです。

入院中の上の娘も、連休明けで多忙な下の娘も、いっきにクッキーモンスターに変身!していました。

 

一瞬ですが、小さかった頃の子どもたちの「わあ!」と喜ぶ顔が思い出されて、泣きたいようなおかしな気持ちになりました。