お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

もみじの手も借りたい

今日は近くのスーパーで「砂糖1袋108円」の日でした。

しかも「お一人様6袋まで」の太っ腹!

年に4回ほどのこの特売は絶対に逃すことはできません。


f:id:rikimarutti:20170416192230j:image

遅くなると売り切れるかも…と、試作のマーラーカオも途中にして急ぎました。

こんな時ネコもカウントできたら、リキ丸、もみじ、そしてアユと私の合計24キロ買えちゃうんだけどなあ、ああ、ネコの手も借りたいとはこの事か…などとくだらないことを考えながら娘と二人出かけました。

 

ネコの手と言えば先日、「もみじの手の爪を最後に切ったのは一体いつだったか」と急に気になりました。

たぶん1年くらい経っているかもしれません。

前にも何度か書きましたが、もみじは「飼っている」というより「潜んでいる」と言った方が良いくらい姿を見せないシャイすぎる猫なのです。

別名「家庭内絶滅危惧種」 

その姿を見た者はごく限られているのです。

 

 

そういうわけで頑張ってもみじを捕獲し、爪切りが超得意な娘に切ってもらいました。

 

せっかく捕獲したのだからと、娘がツーショットを自撮りしました。


f:id:rikimarutti:20170416193744j:image

楽しそうなのは、うちの子だけのようです。

 


f:id:rikimarutti:20170416193900j:image

どうやったらこんな写真になるのか…

もみちゃん…