お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

いい子のアユだと思ったのに

慌ただしい日々ですが、やっぱり娘の卒業祝いをささやかに行うことにしました。

最近よく行く気取らないビストロでしたが、着物を着て行きました。

もちろんフォーマルな晴れ着ではなく、これも気取らない街着です。
f:id:rikimarutti:20170320225818j:image

娘はおばあちゃんのお下がりのウールの着物を。

「今日は35分で着れた」と喜んでいました。去年着付けを教えて以来、着物を着る機会をなるべく作るようにしてきた成果が出てきました。

若い人はどんどん上達するなあ、と実感します。

 


f:id:rikimarutti:20170321160134j:image

私も親戚のお下がりの大島紬。帯は母からもらいました。

時代を越えて、長く長く着られる着物の良さをたくさんの人に知ってほしい…といつも言っていますが、たぶんまた言っちゃうでしょう。

 


f:id:rikimarutti:20170321160850j:image

着物と言えば毎回全力で邪魔しに来る3匹ですが、今日は珍しく誰も乱入せず、平和に着ることができました。

「アユ、えらいねえ」と抱っこしてみましたが、心の底から迷惑そうでした。何で?

 


f:id:rikimarutti:20170321161135j:image

帰ってきて片付けていたら、ここぞとばかりやって来て散らかすアユ。

着付けの時に邪魔しなかった落とし前を、しっかりつけていきました…