お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ババロアの試作とリキに似た猫


f:id:rikimarutti:20170312190448j:image

お菓子教室で予定している「いよかんのババロア」を作ってみました。

大きく丸く、デコレーションケーキのように作って切り分けるタイプです。

ゼラチンを変えたので、固まり方をチェックしました。

型から出したらグニャグニャで崩れた…なんていうことになったら大変ですから。

かといってゼラチンを増やすと、口当たりがブリンブリンしすぎておいしさが半減してしまいます。

いよかんの華やかで優しい香りが春らしくて好きですが、今たくさんの柑橘が旬を迎えていますから、お好きなもので作るといいと思います。

ババロアは牛乳を使いますが、これは果汁と牛乳を半々にして作ります。

中には細かく刻んだいよかんの果肉も入っています。

下にサクサクのビスケットの台を敷いていますが、ババロアだけをグラスに流してもいいと思います。

 

 

暖かくなり、庭を通る猫もよく見かけるようになりました。
f:id:rikimarutti:20170312191825j:image

以前よく来ていた、リキ丸似の猫も。

2匹を見比べているような、アユの顔がおかしかったです。

おかしいと言えば、Googleフォトから、「こんな感じもいかがですか?」と下の写真が送られてきました。


f:id:rikimarutti:20170312192224j:image

たまに唐突にそんなことがあります。

Googleフォトはなぜこの写真を、このようなアレンジにしようと思ったのか、何か基準があるのか、たまたまなのか…いつか聞いてみたいと思います(誰に?)