お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

「だしは何?」とめざといリキ丸

先週末からものすごく忙しくなってしまい、来週までこの調子でいきそうです。

6時頃、母から電話がありました。

「ご飯支度がまだなら、おかず作ったから取りに来て」

 


f:id:rikimarutti:20170307211609j:image

1月にインフルエンザになった時も、そして今回も、80歳を過ぎた母に助けられてばかりなのです。

 

簡単なサラダとハンバーグ、そして糸こんと野菜の煮物。

今、ありがたくいただきながらブログを更新しています。

お行儀の悪いこと。すみません!

 それはさておき、もし私が母の年になったとして、同じことができるかな、と考えると本当に尊敬します。

 

このシンプルな煮物が本当においしくて、2回分のつもりがもうすぐ食べきりそうです。

これはだしは何だろう?この少しだけ入っている練り物は何?

母に電話をして聞いてみたら、醤油とみりんとお酒で適当に煮たもので、だしは使っていないとのこと。

多分笹かまぼこから旨味がでたのかも、と言われてこんなちょっとの笹かまぼこが煮物をおいしくしていることに驚きました。

「何でもだし醤油に頼ってると、みな同じ味になっちゃうからね」

そうですね。反省。

 

先ほどから庭に面した窓にへばりついて鳴き続けるリキ丸。

f:id:rikimarutti:20170307214024j:image

一番ボーッとしているリキ丸ですが、外に何かいる時だけは真っ先に気づきます。

もみじやアユはなぜか気がつかないというか、外を気にしません。

男子と女子の違いなのかもしれないと思うのですが、どうでしょうか?

「どれどれ」と外を見てビックリ!

犬種はわかりませんが、大きな犬が窓のすぐそこに立っていました。

思わず「ええーっ?」と大きな声を出したら、ぱあーっと走って逃げていきました。

 

…迷い犬?

半年くらい前も迷い犬が庭にいて、保健所に連絡したことを思い出しました。

そして迷いネコの黄色ちゃんも…

 

なぜうちには迷った動物が次から次と現れるのか…

リキ丸くん、もしかして呼んでる?