読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

年に1度のちらし寿司といじわるなアユ


f:id:rikimarutti:20170303184210j:image

どんなに忙しくても、とにかくおひなさまの時だけはちらし寿司を作ってきました。

二人の娘の母の(ムダな)意地と心意気です。

なんて言うと、何か男前でカッコいいですね。

女の子のお祭りなのに。

 

本当は、年に1度しか作らないから上達もせず、段取りも悪いままなのですが、しいたけやカンピョウを煮ている自分にちょっと「いいね~」と思ったりして楽しくやっています。

 

毎年両隣のお宅におすそ分けするのも恒例になりました。

男の子3人のお宅と、子どものいないご夫婦。

「おひなさまと全く縁がないから、ちらし寿司嬉しい~」と、一応は言っていただけます。

 

ネコの迫害にも負けずゆったりと微笑むおひなさまを眺めながら、三人官女(母、私、娘)はピンク色のお酒を飲み、傍らで夫がお寿司を爆食いする…毎年の何気ないそんな光景が、年々大切に思えてきます。

 

そのネコたちですが、ここにきてなぜかネコハウスが大人気。

今や行列ができるほどです。


f:id:rikimarutti:20170303212610j:image

 


f:id:rikimarutti:20170303212734j:image

そして絶対譲らない、アユ。