読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

昨日の続きと甘いパイ、しょっぱいパイ

お菓子 その他

母のところにアマゾンから虎屋のようかんが届いたのだけれど、全く心当たりがない、差出人も不明で気味が悪い、というのが昨日までのお話でした。

 

夕方母のところに寄って実物を見ましたが、母の言う通りでした。

アマゾンの茶色いボール紙の封筒に、ミニようかん詰め合わせの小さな箱がぽろっと入っているだけなのでした。

 

とりあえず伝票を持って帰り、自分のアカウントでサインインしてお問い合わせ画面を出すと、なんと!「覚えのない商品が送られてきた」という項目があるのですね。

 

そこをクリックするとなんと!「電話で説明する」という項目が。

電話できるのですね、想像してなかったです。

しかも「1分以内に電話を受けとる」と「5分以内に…」の選択肢が!

迷わず1分以内をクリックすると、なんと!10秒もしないうちに私のケータイが鳴りました。

相手のアマゾンの方に事情を説明したところ、誰かがギフトとして送ったらしいのですが、入力ミスで差出人が不明のまま母の所に届いてしまったらしいのです。

 

「一体どなたなのですか?」と訊ねても教えてもらえませんでした。アマゾンから「母に連絡するように」と差出人に言ってくれるそうですが。

 

母に話すとほっとしたせいか、誰々かな?いや誰々かも、などと明るい口調になっていましたが、いやみんなアマゾン知らなそう…

 

それにしてもデパートじゃなくてアマゾンから虎屋…

どんな人かな、なんとなく男性だと思いませんか?

2、3日たっても何も連絡がない場合は、また問い合わせをしなくてはなりません。

便利なのか、めんどくさいのか…よくわかりません。

 

今日はまとめてパイ生地を作りました。


f:id:rikimarutti:20170228224548j:image

これは明日配達のくるみパイです。

黒糖、はちみつ、卵とバターで作ったフィリングとたくさんのくるみを焼き込んだ深い味わい。

 


f:id:rikimarutti:20170228225503j:image

もうひとつはキッシュ。

こちらはちゃっかり自宅用です。今晩はキッシュにツナグリーンサラダ、なぜかカニチーズかまぼこと味噌汁…家庭料理はこれでいいのです(うちはね)