読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

怪獣続々とamazonのようかん

今朝は寝坊してしまい、ネコたちのご飯が遅くなってしまいました。

空腹に苛立ったのでしょうか、下に行くと、リキ丸までも怪獣のようにおひなさまの間をのしのしと歩き回っていました。


f:id:rikimarutti:20170227230236j:image

 

順番待ちをするアユ。

f:id:rikimarutti:20170227230315j:image

 

さらに奥にはもみじまでスタンバイしていました…

f:id:rikimarutti:20170227230419j:image

 

急いで朝ごはんを準備して、ようやく落ち着いたところに母から電話がありました。

「あまぞね、とか言うところから荷物が来たけれど、何だか気味が悪い」

「あまぞね?どう書くの?」

「わかんない、英語だもの。あま、までは合ってると思う」

「もしかしてアマゾン?」

「いや、クロネコさんだから外国からじゃないよ。千葉の市川だって」

「?」

要するにアマゾンから、自分が頼んでいない荷物が送られてきたらしいのです。

母はパソコンもしないし、アマゾンも知らなかったのですから誰かが母宛に送ったものだと思われます。

「妙に重くて開けるのが怖い」と言うのを説得し、中を確かめてもらったら、なんととらやのようかんでした。

納品書の類いは何も入っていないと言うので、私まで薄気味悪くなってきました。

関係ないと思うけれど、今日は亡くなった父の誕生日。

誰から?

「明日見に行くから、それまで食べないでよ」

「食べるわけないでしょう、失礼なっ」

 

とにかく明日まで謎は残るのでした…