読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

明治発酵バターと「もりごろう」

今日は配達用に焼き菓子ばかり作っていました。


f:id:rikimarutti:20161227195157j:image

お店で「お安くしますから」と勧められた発酵バターを使ってみました。

いつもは「よつば」という、北海道のバターを使っています。

今日使った「明治発酵バター」は、私がお菓子を習った先生が使っていました。

 


f:id:rikimarutti:20161227212137j:image

お菓子屋さんによっては、普通のバターと発酵バターをお菓子によって使い分けたりしますが、先生のところではこの明治発酵バターを全てのお菓子に使っていました。

懐かしいです。が、実は私はこの風味がやや苦手。

使ったお菓子はおいしいのですが…

 


f:id:rikimarutti:20161227213024j:image

タルトやパウンドケーキが焼けて、オーブンから漂ってくる香りはいつもとは全く違います。

バターが違うだけで風味はずいぶん変わる、わかっていたつもりでしたが今回しみじみ実感したのでした。

お菓子を自宅で作る方は、たまにバターの種類を変えてみるのも面白いと思います。

漂ってくる香りは懐かしすぎて、色々なことをわーっと思い出しました。

 

思い出したと言えば、黄色ちゃんロスの私は猫カフェのスタッフに「今後の様子はフェイスブックでご覧になれますよ」と言われたことを思い出し、先ほど見てみました。

 

スタッフが撮った黄色ちゃんの写真は、私よりもずっと可愛くて、さすがプロ!と感心しつつよく見たら、黄色ちゃんは「もりごろう」という名前になっていました。

もりごろう、似合っています。

もりごろう、可愛い!というコメントも多数寄せられていました。

もりごろうこと元黄色ちゃんが、猫カフェの人気者になること、優しい里親さんに巡り会うこと、心から願っています。