読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

さよなら黄色ちゃん

ネコ

先週の初め、ネコカフェ兼里親募集施設の方から連絡がありました。

エイズキャリアの猫たちのための施設が完成したので、黄色ちゃんを受け入れることができます、ということでした。

私が一番最初に相談したところです。

 

協力金が30,000円。他にも様々な条件がありました。

それもあって、「施設の完成を待っているより、自分達で里親をみつけよう」とできる範囲で頑張ってきましたが、見つけられず…

一緒に黄色ちゃんを見ていた近所のかたと相談して、そこにお願いすることにしました。

お菓子教室の生徒さんや、ご近所さんに寄付していただいて、そんな皆さんのお陰であまり負担はありませんでした。

 

いつも上機嫌の黄色ちゃんは、なんの疑いもなくキャリーケースにさっさとおさまり、車の中でもいい子にしていましたが、到着したとたんにシャーシャーと威嚇しっぱなしのプンスカ猫に変身しました。

「黄色ちゃんの写真があまりない」と言うご近所さんとの最後のツーショットを撮ろうと頑張りましたが、こんな感じです。

 
f:id:rikimarutti:20161226202816j:image

出来たばかりのスペースは、本当にきれいで広々としていてとても快適そうでした。

 

さよなら黄色ちゃん。

これが一番いいのでは、と思ったのです。

引き続き里親募集もしてくれるというのも安心です。

 

半年あまり黄色ちゃんと付き合ってきたので、私たちも後ろ髪を引かれっぱなしでちょっと泣けました。

 

黄色ちゃんを心配してくれて、心暖まる言葉をたくさんいただき、本当にありがとうございました。

心から感謝しています!