お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

雪だるまのカップケーキ


f:id:rikimarutti:20161217191227j:image

今年も児童センターのクリスマス会がやって来ました。

午後のスタートに向けて、朝イチからお母さんたちが子どもたちのためにお菓子を準備するのです。

今年でもう何年続いているか思い出せませんが、最初の何年かはカラフルなチョコレートで飾ったブラウニーでした。

次は昨日の記事でご紹介したステンドグラスクッキーを。

そしてこの雪だるまのカップケーキはもう3、4年変わらず作り続けています。

 


f:id:rikimarutti:20161217191800j:image

帽子がないと何だか小坊主さんのようです。

クリスマスを通り越して、除夜の鐘っぽいです。

 


f:id:rikimarutti:20161217192003j:image

それにしてもお母さんたちは上手ですね!

毎年メンバーがほとんど入れ替わりますが、初めてとは思えません。

小枝チョコで手をつければ出来上がりです。

今年は120個強も作りました。

このお菓子はもらった子どもたちも嬉しいけれど、作っているお母さんたちがとにかく楽しそうなので、見ている私も楽しくなります。

 

 


f:id:rikimarutti:20161217194007j:image

…おまけ。