読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

転写シートのチョコレート


f:id:rikimarutti:20161215201853j:image

今日のお菓子教室では、チョコレートのテンパリングに挑戦してもらいました。

テンパリングとはチョコレートを溶かす時の温度調整のことです。

板チョコなどをただ溶かして型に入れて固めると、艶もなく、口どけも悪いものになります。

それはチョコに含まれる何種類かの脂肪の大きさが色々だから。

テンパリングで脂肪の大きさを整えると、つやつやの、口どけなめらかなおいしいチョコレートになるのです。

ですが、テンパリングにはある程度まとまった量のチョコレートが必要なので、家庭では実用的ではないのかもしれません。でも一度は経験した方が良いと思うので、メニューに組み込んでいるのでした。

 

テンパリングしたチョコレートの半分はバラ型に。これは私の大好きな型です。

残り半分は転写シートという、チョコレートに模様を付けることができるものです。

原料はカカオバターですから、もちろん食べられます。

最近は、バレンタインデーの頃など、スーパーの製菓材料コーナーにも小さいサイズの転写シートが売られていますから、使ったことのある方も多いかもしれません。

同じチョコレートから作ったのに、何だか味わいも違って感じるのも面白いです。

 


f:id:rikimarutti:20161215205324j:image

もうひとつはシュトレン。

パン生地のお菓子はその柔らかい感触、またダイナミックに膨らむ様子が生徒さんにとても喜ばれます。