読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

黄色ちゃん

ネコ


f:id:rikimarutti:20161123212803j:image

近所のお店で、私たちが作った「黄色ちゃんの飼い主募集」のチラシを見た犬と猫の保護施設の代表の方が、譲渡会があるから黄色ちゃんを連れて来てみたら、とアドバイスしてくれました。

ホームページ上でも里親を募集してくれることになり、写真を撮りに家に来てくれました。


f:id:rikimarutti:20161123213846j:image

「こんなに人懐っこい子なら、エイズキャリアでも里親が見つかるかもしれませんね。」という言葉にすがるような気持ちになります。

だって今日、すごく寒いです。何とかしなきゃ、と思わずにはいられません。

今は、譲渡会とHP、同じくらいの割合で里親が決まるそうです。

「なるべく可愛い写真を撮りましょうね」と会の方は張り切って何10枚も撮ってくれましたが、ここだけの話、娘がスマホで撮った方がずっと可愛い…

娘が撮った写真もどうでしょう?となかなか言い出せない私がイヤ(>_<)

 

自分が少しだけ勇気を出して行動すると、やっぱり少しだけかもしれませんが、色々なことが動き出す気がします。

そんなことがこの年までわからなかったなんて!…でも今わかっただけでも良かったです。


どうか、飼い主が見つかりますように!