読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ピーナツバターのお菓子と螺鈿細工の帯留め

着物 お菓子


f:id:rikimarutti:20161108202227j:image

私はピーナツバターが大好きなので、お菓子にもよく使います。

これはチョコチップクッキーがちょっとソフトになった生地で、ピーナツバターをサンドして焼いたものです。

「ピーナツバター&チョコチップバー」という名前にします。

大きく作って棒状にカットするお菓子を「~バー」とよく言います。

 

インスタグラムで見たアメリカのお菓子をヒントに作ってみました。

ピーナツバターとチョコレートの組合わせは絶対おいしいし、簡単そうに見えたのですが、なかなかおいしく出来ませんでした。

今日、4回目でやっと完成しました。

シンプルなお菓子だからパッパッパーとできるとは限りません。むしろ配合などは難しいこともあります。

とっても良い匂いがして、ピーナツバター好きなら食べ過ぎてしまいそうです。

寒い日、コーヒーでもミルクでも何でも、温かい飲み物と一緒に食べれば、心も体も柔らかくほぐれていくようです。

これで来週のお菓子教室のレシピもやっと完成し、私の心も体もほぐれました。

 


f:id:rikimarutti:20161108205720j:image

近所に螺鈿細工(らでんざいく)の工房ができたと聞いて、昨日立ち寄りました。

螺鈿細工とは、アワビや夜光貝を漆地や木地にのせて研ぎ出す伝統工芸です。

伝統工芸品にまったく造詣が深くない、そのくせ大好きな私は、初めて身近に螺鈿細工を見られて本当に楽しかったです!

写真を撮らせていただいたのは、帯留めです。

 

私の螺鈿細工のイメージは、「花鳥風月の繊細な模様を施している」というものだったのですが、この単純な水玉模様のなんて可愛いこと!

螺鈿細工は軽いので、大きめでも帯にきちんとフィットするそうです。

開店記念セール品…どうする?