読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

まったく人気のないおもちゃ

ネコ


f:id:rikimarutti:20161107183110j:image

もみじは、もう壊れかけているピンクのふわふわが付いているおもちゃが大大大好きです。

おとなしいもみじが、もう誰にも渡さないくらい好き。

おもちゃもここまで愛されると幸せです。

 

その左側にあるのは「みんなが大好き!」といううたい文句に誘われて買った、筒型のおもちゃです。

猫はみんな頭からもぐって楽しく遊び、小さな口の方からお顔がちょこんと出ている様子が、とても可愛いというのです。

 

それなのに、うちの3匹は気味悪がって誰も近づきません。

仕方なく、アユをむりやり入れてみました。

もしかしたら遊び方がわかっていないだけかもしれないと思って。

 


f:id:rikimarutti:20161107183950j:image

「うーん…」

 

f:id:rikimarutti:20161107184016j:image

「うーん…」


f:id:rikimarutti:20161107184120j:image
「何かイヤ。早く出して、お母さん」

 

そうですね。

すぐに引っ張り出しました。

全然可愛い感じゃないしね…