お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

大人な着物とかぼすのタルト

本日、夕方に「着物で参加してください」というイベントがありました。

人数合わせに私も呼ばれ、趣旨もわからないまま友人と参加。

場所は、昔の豪商の倉庫とお屋敷で、日頃見られないところを見学できるだけでも楽しいものでした。

スペインの、現代美術家のアートプロジェクトのクロージングイベントだったそうで、「着物で参加」はご本人の強い要望だったようです。

そこまで説明されてもよくわからなかったけれど、たくさんの着物姿を見られたのは、着物好きの私には本当に楽しいことでした。


f:id:rikimarutti:20161012200623j:image

 

今日は、一般に若い人は地味好みでしたが、ある程度の年齢のかたは華やかな着こなしも多かったです。

 


f:id:rikimarutti:20161012200729j:image

なんだかカッコいいので、撮らせていただきました。

ヴィヴィッドなグリーンの着物もよくお似合いです。こういう色を着こなせるなんて、すごい。

姐さんっぽい感じもいい!(実際はまったく堅気な皆さんです)

 

 

 


f:id:rikimarutti:20161012201326j:image

福岡出身の友人からかぼすをいただいたので、いつものレモンタルトをかぼすにして作ってみました。

ねっとりしたかぼす風味の甘酸っぱいクリームは、レモンとはまた違ったさわやかな美味しさがあります。

 

かぼす、スダチ、柚子などなど、日本にはレモンに負けない、和のおいしい柑橘があって幸せだなあ、と心の底から思うのです。