読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

地味な着物と邪魔するネコ

着物 ネコ

今日は法事がありました。

「地味な服装で」と言われましたが、きちんとした洋服を持っていない私は困ってしまいました。

かえって「喪服で」と言われた方がよかったなあ、と悩みつつ黒地の小紋に喪服の帯、黒い草履で出掛けることにしました。


f:id:rikimarutti:20161009173517j:image

右から着物、じゅばん、コート。

この地味な上にも地味なコートは、父の遺品の古い古い男物の反物から作りました。

厚手の渋い色の、山形県の紬です。

渋いなあ、おばあさんか!と着てみたら、案外しっくりきて、嬉しいようなガッカリなような…


f:id:rikimarutti:20161009174135j:image

相変わらず補正もせず、よく言えば自然に着ています。

これでいいのかなあ、と少し不安で出かけました。

 

…そして行ってみたら大半の人が喪服でした…

 

 

お約束の、着物というだけで邪魔するネコ、もちろん今日も例外ではありません。
f:id:rikimarutti:20161009175228j:image

 

絶対に私と目を合わせないのもいつも通りです。
f:id:rikimarutti:20161009175350j:image

 


f:id:rikimarutti:20161009175501j:image

これはもう、写真を撮っている場合ではありません。


f:id:rikimarutti:20161009175604j:image

やりたい放題。