お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

アユは「実験係」と映画「君の名は」


f:id:rikimarutti:20160928202957j:image

小窓のある大きな木の箱でくつろぐアユ。

中には発泡スチロールの箱が入っています。

これは夫が作っている猫ハウス。

作業中に3匹が興味津々で出たり入ったりするのが、夫には嬉しいようでした。

先ほど屋根と、中と外、両側から開けられるドアを取り付けてめでたく完成しました。

が、何ということでしょう、完成した途端に3匹はその場を警戒しながら離れていってしまいました。

 

慌てた夫がアユを無理やりつかまえて、ドアがうまく開閉するか、居心地はいいかなどをチェックしようとしたのですが、ギャーギャー言ってさっさと出てしまいました。


f:id:rikimarutti:20160928204925j:image

 f:id:rikimarutti:20160928204937j:image

「よし、ドアの開け方は理解したねアユ!」ってそういうことじゃないんじゃ…

 

なぜ屋根とドアが付いたら3匹が逃げていってしまったのか、しばらく考えてやっとわかりました。

これに入ったら、動物病院に連れていかれると思ったようです。

瞳孔が広がってしまうくらい病院が嫌いなもみじは、今もどこに隠れたのか行方知らず。

きっと、しばらくみんな猫ハウスには近づかないでしょう…残念。

 

でも、これは昨日の記事の迷い猫が、冬も今と同じ状態だった時のために作ってみたものです。

実用的かどうかは、うーん、でも何かに使える…といいな。

 

滅多に映画館に足を運ばない私が、しかもアニメはほとんど見ないのに、「君の名は」を観てきました。

タンポポ(id:tanpopotanpopo)さんのブログで「良かった」という感想を読み、興味を持ったからです。

平日の9時からという早い時間にもかかわらず、8割の席が埋まっていてビックリ。人気なのですね。

そして、とても面白かったのです。映像も美しかった。

個人的には神木隆之介君の声がすばらしいと思います。

そして詳しいことは言えないけれど、こういう感覚、わかる気がします。

二人が出会う新宿区の某所が「聖地」として若い人の来訪がすごいことになっている、というのもわかる気がします。

久しぶりに劇場に足を運んで、本当に良かった。自分の間口を自分でせまくしちゃいけませんね。

タンポポさん、ありがとうございました。