読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

謎の芋とにやけるアユ

今朝、庭越しにお隣の奥さんに声をかけられました。

とても珍しい芋が収穫できたから、ちょっとあげると言うのです。

 


f:id:rikimarutti:20160908200928j:image

お友だちが苗をくれた、というその芋はとても小さくて、ほうずきの一回り下のサイズです。

「なんかねー、ピーナッツの味がするんだって」

「えー、おいしそうですね。何て言う名前なんですか?」

「あら、そんなの知らないわよ、外国のだね、とにかく」

「どこら辺の国なんでしょうねー」

「んー、遠くじゃないの?見たことないもの」

 

レンジでチンして皮をむき、ぽいっと口に放り込みました。

本当にピーナッツの味がしました。ピーナッツというより、殻付き落花生の味です。食感は里芋でしょうか?

とにかく謎の芋。

 

「友達が、恐ろしいほど増えるって言ってたから、全部抜いちゃおうと思ってー」ということなので、幻の芋でもあるようです。

 


f:id:rikimarutti:20160908201916j:image

私が台所に立っていると、いつも足元に転がっているアユ。

今日はなぜかにやにやしていました。

 


f:id:rikimarutti:20160908202110j:image

ちょっと変ですが、嬉しそうにも見えるから、いいのかな。