読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

心あたたまるバースデープレゼント

朝、お世話になっているお料理の先生がうちに寄ってくれました。

「月曜の朝、ちょっと伺いたい」と連絡を受けた時から私はちょっとウキウキしていたのでした。

なぜなら明日は私の誕生日。つい期待してしまうのも仕方ありません。

 


f:id:rikimarutti:20160829205123j:image

まずは先生が打ってくれた10割そば!

プロの腕前で今朝早く打ったのです。これはぜひ今日中に食べなくてはもったいないです。

 


f:id:rikimarutti:20160829205626j:image

先生のご主人が丹精したトマトとカボチャ。

トマトのツヤツヤがおいしそうです。

手前は自家製夏野菜のピクルス。ズッキーニのピクルスをはじめて食べましたが、おいしくて驚きました。

 


f:id:rikimarutti:20160829211658j:image

そして、可愛いデコレーションクッキー。

これは知り合いのアイシングクッキーの先生に頼んだバースデーオリジナルだそうです。

すごい…勉強の資料にしたいくらい美しいです。

「もったいなくて食べられない~」と言いながらおいしくいただこうと思います。

 

大人になってから、家族以外の誰かにバースデープレゼントをもらったこと、あったかなあ。

そう思うと、嬉しくてありがたくて少し泣きたくなります。

 

よし、来年の5月の先生のお誕生日には「わああー!」と驚いてもらえるようなケーキを贈ろう!となぜか燃えてきました。

「おいしい」とか「美しい」ということより、驚いてほしい、驚かせたいという気持ちがもくもく湧いてきて、何か間違っていると思いながらも止められません!

でも楽しい!