読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ドンクのバタールとおいしい保存方法


f:id:rikimarutti:20160801194638j:image

実家に寄ったら、母がドンクのバタールをくれました。
父がこれが大好きで、ここ何年も毎朝食べていたのだと話してくれましたが、全く知りませんでした。

「残ったパンは4センチくらいに切って、一つずつアルミホイルにくるんで冷凍してね。ラップじゃなく。ホイルだとね、味が全然変わらなくておいしいまんまだから。」
相当力説する母。

いつかテレビで見て得た、おいしいパンの保存法だそうです。
やってみたら本当においしさが違うので、以来ずっと「アルミで冷凍」一筋に。

私に味の違いがわかるのか、よくわかりませんが、素直に4センチに切ってさっき冷凍庫に入れました。
よく聞いたら、4センチは父の好みだそうなので、本当は何センチでもよかったのでした。



f:id:rikimarutti:20160801200016j:image

フランスパン発売50周年記念の袋。
可愛いです。


帰ってきたらドアの陰にアユが潜んでいました。


f:id:rikimarutti:20160801200325j:image


f:id:rikimarutti:20160801200359j:image

この間もみじが外に逃げて以来、アユの好奇心にも火がついた様子です。
気をつけなければ!