お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

小さなチーズケーキととがったスコーン


f:id:rikimarutti:20160703194407j:image

今度の水曜日の子どもクッキングはチーズケーキです。

簡単で時間もかからず、たくさんできて材料費は安く、できれば季節感も出したい…
なかなかむずかしいです。

ブルーベリーを使おう、できれば生のブルーベリーを、と思っていたのですが、た、高い。
試作してみると、やっぱり冷凍よりフレッシュの方が美味しかったのです。
どうしようかな、まだ悩んでいて良いのか…良くない。
3日後に迫っているのに…
冷凍のブルーベリーをたくさん入れようか、フレッシュを少しだけ入れようか…ギリギリまで悩んでみようと思います。





f:id:rikimarutti:20160703195528j:image

こちらはカッテージチーズをたくさん使ったスコーンのような生地を、バターロールみたいにくるくる巻いて焼いたものです。

とがっているところはサクッとして、真ん中はふんわりしています。
ほんのりとチーズの風味も感じますが、知らなければ「何だか香ばしいな」と思うかもしれません。

塩も効いているので、オリーブオイルをつけてもはちみつで甘くしても、どちらでもおいしいと思います。
久しぶりにお菓子教室で作るので、念のために試作してみたのでした。

素朴だけどおいしい、そんなお菓子です。
レシピを考えた頃は私も若くて、「夏休みに子どもたちとクルクル巻いて、楽しく食べてほしい」という気持ちでしたが、今は「もうちょっと塩とチーズを効かせて、ビールやキンキンに冷やした白ワインと合わせてもらえばいいかも」などと思っています。