読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

愛想がよすぎる迷い猫と愛想のない飼い猫


f:id:rikimarutti:20160602080654j:image

2、3か月前から近所によく現れるこの猫は、首輪もしているし人懐っこいのでどこかの飼い猫と思っていました。

最近うちやお隣の玄関でよく鳴くようになり、今朝気になってドアを開けると、当然のようにのどをゴロゴロさせながら中に入ろうとしました。


f:id:rikimarutti:20160602081134j:image

何か察したリキ丸たちもドコドコ集まってくるしで、慌てて「お家はだめだよ」と一緒に外にでました。
「どこの子なの?帰らなくていいの?」などと話しかけている間にもゴロゴロ言いながら私の膝に乗ろうとします。

もしかしたら迷い猫?
よく見ると首輪も古い気がします。
それにしても本当に愛想のいい、人懐っこい猫です。
どうしたらいいのか、猫を飼っているご近所にも聞いてみよう。

本当は幸せな飼い猫で、「なんだ~良かった!」となるのを期待しつつ…



f:id:rikimarutti:20160602082115j:image

その100分の1も愛想のない、うちのもみじちゃん。
大好きなブラッシングをねだっておきながら「何すんの!」とばかりにぎゃあぎゃあ言います。


f:id:rikimarutti:20160602082415j:image

気持ち良さそうなくせに、口では文句たらたらです。
「じゃあ、おしまい」と言うととたんに悲しそうになるし…
その面倒くさい性格が、わかりやすすぎるリキ丸とアユとは好対称で、それもかわいいのです。