読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

母のフレンチトースト

f:id:rikimarutti:20160324173631j:image

私が小学生のころ、母が「固くなった食パンのおいしい食べ方を教えてもらった!」と言ってフレンチトーストを作ってくれました。

卵たくさんに砂糖、少しの牛乳を混ぜたものに食パンを浸し、たっぷりのバターを使ってフライパンで焼いたものです。
それだけでしっかり甘いので、ハチミツやメープルシロップは使いませんでした。

牛乳もたっぷりのプリンみたいな卵液に、パンの中までしっかり染み込ませた最近のフレンチトーストとは違って、濃厚な卵とバターの味がする、パンの弾力も残っているものでした。

ああ、そういうのいいなあ、とふと思い、今朝は懐かしい母のフレンチトーストにしました。
うちでは余ったフランスパンで作ります。
濃い黄色のフレンチトースト(焦げててよくわかりませんが…)、春っぽいです。



f:id:rikimarutti:20160324180106j:image

いくらなんでもくつろぎ過ぎのリキ丸。