お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

懐かしいスープ

ポトフが上手に作れず、もうずっと作っていません。
京都で会った友だちと料理の話になり、「昨日はポトフだった」と言うので詳しいことをいろいろと聞いてみましたが、大体同じような作り方でした。
こうなるともう、センスと技術の問題でしょうか。


f:id:rikimarutti:20160320183145j:image

家に帰ってきたら娘がカレーを作っていました。
ミックスビーンズとキノコが3種類、人参じゃがいも玉ねぎお肉の他にたくさん入っていました。
ああ、誰かがご飯を作ってくれる!主婦はたまのこういうことがとても嬉しいです。

ではスープは私が作ろうかな。
子供たちが小さいころよく作ったのは、人参じゃがいも玉ねぎキャベツとソーセージを小さく切ってコンソメで煮込んだもの。
時々家にある他の野菜が入ることもありました。
食べやすく、そして野菜をたくさん食べられるように具を小さく切ったのです。

…よく考えたら材料はほとんどポトフと変わりませんね。
何でポトフだと今一つだったのでしょう?
今日は小松菜やシメジ、セロリも入りました。

理由は忘れましたが、上の子の名前を取って「なっちゃんスープ」と呼んでいました。
今でもありあわせの野菜とソーセージを小さく切ったスープは、そう呼んでいます。



f:id:rikimarutti:20160320185317j:image

昨日に比べてちょっと涼しいだけなのに、ピアノの上からなかなか下りないリキ丸。
お彼岸なんて関係ないのですね。