お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

出町ふたばの豆餅


f:id:rikimarutti:20160319205118j:image

京都、出町ふたばの豆餅はとても人気で、いつもたくさんの人が並んでいます。
京都に行くたびに「いつか食べたい」と思っていましたが、なかなか実現しませんでした。

ところが偶然、京都駅構内のお土産屋さんで「土曜日限定、出町ふたばの豆餅、200個限り」という看板を発見!
全く並ぶこともなく買うことができました。

赤えんどう豆がビックリするくらいたくさん入っている餡入りのお餅は、とても素朴で飽きのこない味でした。
豆の塩気、お餅のいい匂い、みんなに愛される気取らないおやつです。

京都、今度はいつ来れるかな…来るたびに外国人観光客がどんどん増えて、本当にインターナショナル。
私の知らない言語も飛びかっていました。
今日は着物を着ていなかったので、一度お店の人に英語で話しかけられてちょっとびっくりしました。
とりあえず英語で話した方が、通じる確率が高いということなのでしょうか。

嵐山でも普通のおばさん(失礼!)の店員さんが、発音など気にせず、堂々と英語でやり取りしていました。
必要に迫られれば、私たち日本人もどんどん英語が話せるようになるのだなあ、と実感しました。

いろいろ感じたり考えたり、旅はやっぱり楽しいです。