お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

しろちゃんと父と母とキャベツ

夕方、実家に立ち寄ったらお隣の飼い猫、しろちゃんがいました。

f:id:rikimarutti:20160224200756j:image

時々ふらっとやって来ては2、3時間お昼寝をしていくそうです。
父も母も嬉しそうで、もはやしろちゃんの「お昼寝の係の者」なのです。


f:id:rikimarutti:20160224201343j:image


f:id:rikimarutti:20160224201355j:image


f:id:rikimarutti:20160224201407j:image

「しろちゃんみたいな猫をぶさ可愛いって言うんだよ」
とお隣さんが聞いたら失礼な!と怒られそうなことを言う私に、母が「えっ?ぶさ、えっ?」
小さな生き物が小さな幸せをもたらしているのでした。

その帰り、実家の近くのスーパーで、またまたキャベツ(千葉産)、今日は128円で売られていたのでした!
昨日の記事に、この激安でしかもおいしいキャベツのことを書いたら、色々と料理のヒントをいただいて、嬉しかったです。

「クックパッドで検索してみてください」(そうだった!)
「ポトフはどうでしょう?」(ああ、あったまりそう!)
「卵焼きもありますよ!」(きれい…春の予感…)


f:id:rikimarutti:20160224202929j:image

今日は時間があまりなかったので、クックパッドで見た時短メニュー。
キャベツ、ごま油。塩昆布、塩少々で浅漬けのような和え物を作りました。
キャベツがおいしいので、もちろんおいしくできました。

そのまま食べてもとてもおいしいこのキャベツは、どうしてこんなに安いのか、私なりに考えてみましたが、新キャベツがそろそろ出るからなのかな…
今日のお菓子教室で「皆さんもどうかキャベツを買ってみてください!」と脱線していたら、生徒さんの一人が、「新聞紙でくるんでから、ぴっちりポリ袋に入れて、涼しいところに置いておくと、長くもちますよ。」と教えてくれました。
ありがとうございます、また買います!