お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ピーナツバタードーナツの不思議


f:id:rikimarutti:20160216190209j:image

今日のお菓子教室のサーターアンダギーを見ていたら、何だか自分でも食べたくなって(こういうことはよくあります)、夕方作ってみました。

サラダ油の代わりに、賞味期限が近いピーナツバターを使いました。
私はピーナツバターが大大大好きなので、香りも風味もピーナツバターのドーナツが出来ることを期待したのです。
今日のピーナツバターは、細かく刻まれたピーナツが入っているタイプ。無糖です。

揚げたて熱々は不思議なことに、ピーナツの味がしませんでした。
サラダ油10gのところピーナツバター40gにしたのに…
その代わり口当たりはとてもしっとりと柔らかく、飲み物がないとむせそうな感じはありませんでした。

揚げたてはいくらでも食べられそうでしたが我慢して、さっき冷めたのを食べたら何と!ピーナツの味と香りがしっかり出ていました。

揚げたてのおいしいところを、ピーナツの味をしっかり感じながら食べたい、だけど冷めないと無理…。
もう少し考えてみることにします。
ピーナツバター好きな私としては、限界までピーナツバターを加えてみたいのですが、じゃあ直接スプーンでピーナツバターをなめるのが一番おいしいのでは?などと思考が空回りしています。

最初はただサーターアンダギーを食べたかっただけなのに…?



f:id:rikimarutti:20160216192542j:image

段ボールが二重になっていると、なぜか誰も入ってこれないと学習したリキ丸。
アユももみじも回りをうろうろするだけです。
結界?